TEL03-5292-6146受付時間 10:00~17:00(土日祝除く)

確かな回収方法

通知書の発送

通知書の発送

各滞納者に対して、当所の債権管理システム(案件ごとの識別番号を発行し債権額・接触内容を記録、電子データとして管理)を通して弁護士から受任通知(催告を兼ねる)を発送します。通知書の内容は、接触できない期間が長くなるごとに、その文面を段階的に変更していきます。

1

受任通知

受任したことのお知らせと残高の請求を行います。

null

2

接触できず

受任通知に反応が無い方へ、連絡を促します。

null

3

解決に至らず

その後も接触できず、または接触するも解決に至らない方へ、催告を行います。

null

4

訴訟予告

最後通告、法的手続きへの着手を示唆。平和的な解決のため、連絡または返済を促します。

電話での接触

電話での接触

電話番号が判明している案件については、自所開発のオートコール(プレディクティブ/プレビュー)システムを用いた架電アプローチを実施します。

自所開発のオートコールシステムを用いて滞納者へコール

null
  • 電話がつながった電話がつながった
  • 電話がつながらなかった電話がつながらなかった
SMSでの接触

SMSでの接触

有効な電話番号があり、かつその番号が携帯電話(090または080で始まる番号)である場合は、SMS(ショート・メッセージ・サービス)を活用します。送信するメッセージは、折り返しの電話を促す内容のみとなっており、個人情報が漏れる心配はありません。郵便物と違い、携帯電話を持ち歩いてさえいれば外出中でも届くため、返済実行率を高めることが有効な手段となります。

  • null

    折り返しの電話を促す内容のみとなっており、個人情報が漏れる心配はありません。

  • null

    郵便物と違い、携帯電話を持ち歩いてさえいれば外出中でも届き、開封状況もわかります。

  • null

    本人認証機能付SMSを利用すれば、滞納者が外出中で、手元に通知書を持っていないような場合でもコンビニなどで返済。

本サービスは株式会社NTTデータ・スマートソーシングが提供する「SMSペイメント」を用いて実現しています。

債権回収のご依頼